2018.09.23

イブラが自身のキャリアの終わりに言及「マルメからオファーを受けた」

ズラタン・イブラヒモヴィッチ
自信のキャリアに言及したイブラヒモヴィッチ [写真]= Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが自身のキャリアの幕引きについてコメントした。22日、フランス紙『レキップ』をはじめ複数紙が伝えている。

 先日、“回し蹴り”でキャリア通算500ゴールを決めたイブラヒモヴィッチは、自身のキャリアについてSNS上でコメント。自身の選手生活をスタートさせたマルメでの引退を考えているようだ。また、イブラヒモヴィッチはマルメからオファーを受け取ったことも明かしている。

「実際マルメからオファーを受けている。彼らは俺を連れて行きたがっているし、そこでキャリアを終えることを望んでいる。俺はどのような可能性も閉ざしてはいない。スウェーデンでの優勝は俺がまだ成し遂げていないことだからね」

 また同紙は、マルメのスポーツディレクターが「今はコメントできないが、もちろんズラタンのような選手に関心はあるよ」と関心を寄せている発言をしたと報じている。 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る