2018.09.03

ヤヤ・トゥーレ、オリンピアコス加入が決定…13季ぶりに古巣へ復帰

ヤヤ・トゥーレ
ヤヤ・トゥーレの古巣復帰が決定した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 オリンピアコスは9月2日、フリーとなっていた元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレの獲得を発表した。クラブ公式サイトが伝えている。

 現在35歳のヤヤ・トゥーレはモナコ、バルセロナなどで活躍した後、2010年夏にマンチェスター・Cへ移籍。2013-14シーズンにはプレミアリーグで20得点を挙げ、クラブのリーグ制覇に大きく貢献した。マンチェスター・Cでは3度のプレミアリーグ制覇など数多くのタイトル獲得を経験したが、昨シーズン限りで契約が満了し、クラブからの退団が決定していた。オリンピアコスには2005-06シーズンに所属しており、13シーズンぶりの古巣復帰となっている。

 加入に際し、ヤヤ・トゥーレは以下のように意気込みを語っている。

オリンピアコスに戻ってくることができてとても光栄だ。2006年にここを去った時に、いつか戻ってくると言っていたんだ。約束を守ることができて嬉しい。ヨーロッパやアジア、アメリカのクラブから多くのオファーを受け取ったが、オリンピアコスとの特別な縁を感じ、このような決断を下した」

「僕が初めてここに来た時と同じように、今でも成功に飢えている。オリンピアコスの素晴らしいファンとともにトロフィーを勝ち取ることを楽しみにしているよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る