2018.08.21

GKカリウス、ベシクタシュ移籍が決定的に…2年レンタルに加え買取も可

カリウス
カリウスはベシクタシュ加入目前である [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールに所属するドイツ人GKロリス・カリウスはベシクタシュ加入を目前としている模様だ。21日にイギリスメディア『BBC』が報じている。

 カリウスは昨シーズンのチャンピオンズリーグ決勝で失点に繋がる痛恨のミスを二度犯し、多くのファンやメディアに批判された。ユルゲン・クロップ監督は擁護に回ったものの、ブラジル代表GKアリソンの獲得を受けて、事実上信頼を失っていることが明確となってしまった。

 同選手はプレミアリーグ第2節のクリスタル・パレス戦にチームと共に向かったものの、ベンチに入ることもなかった。

 ベシクタシュはカリウスを2年間のレンタル移籍として獲得を望んでいるという。レンタル期間満了後は同選手を完全移籍で獲得することも可能な、買取オプション付きである。

 一方、カリウスの退団が濃厚となるため、ベルギー代表GKシモン・ミニョレはクラブに残留する見込みだ。同選手はアリソンに対する第2GKとしてチームを支える役割を担うことが予想される。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る