FOLLOW US

リヨン、2点リード追いつかれるも…ベンフィカとの打ち合いを制す

打ち合いを制したリヨン [写真]=Getty Images

 インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2018が8月1日に行われ、ベンフィカリヨンが対戦した。

 試合が動いたのは40分。メンフィス・デパイからのコーナキックをマルセロ・アントニオ・ゲデス・フィリォが頭で叩き込み、リヨンが先制した。さらに、前半終了間際、ドリブルで駆け上がったバートランド・トラオレが左足を振り抜いて追加点を挙げた。

 2点ビハインドのベンフィカは59分、スルーパスに抜け出したピッツィのゴールで1点を返すと、64分には左サイドのクロスからオウンゴールを誘発し、試合を振り出しに戻した。

 追いつかれたリヨンだったが、83分に右サイドからのクロスに飛び込んだマルタン・テリアのゴールで勝ち越しに成功。試合はこのまま終了し、リヨンが打ち合いを制した。

【スコア】
ベンフィカ 2-3 リヨン

【得点者】
0-1 40分 マルセロ・アントニオ・ゲデス・フィリォ(リヨン
0-2 45分 バートランド・トラオレ(リヨン
1-2 59分 ピッツィ(ベンフィカ
2-2 64分 オウンゴール(マルセロ・アントニオ・ゲデス・フィリォ)(ベンフィカ
2-3 83分 マルタン・テリア(リヨン

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA