2018.06.08

ナポリの主将ハムシク、中国移籍を希望…年俸13億円のオファーが届く

ハムシク
ナポリの主将を務めてきたハムシク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリのスロヴァキア代表MFマレク・ハムシクが中国クラブへの移籍を望んでいることが分かった。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が7日に報じている。

 中国クラブからのオファーを受けたハムシクは、ローマ市内でナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長及びクリスティアーノ・ジュントリSD(スポーツディレクター)と会談。来月で31歳となるハムシクに対して年俸1000万ユーロ(約13億円)以上のオファーが届いていることから、同選手は中国への移籍を望んでいることを明かしたという。そのナポリは、移籍金3000万ユーロ(約39億円)でハムシクの譲渡に応じる模様だ。

 ナポリで11シーズンを過ごし、2014年からは主将を務めるハムシク。リーグ戦終了直後に「新たな冒険のとき」と語るなど、退団をほのめかす発言を残していた。同クラブに別れを告げる瞬間は、刻一刻と迫っているようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る