2018.06.06

豊川雄太がオイペンと2020年まで契約延長…奇跡の残留に導きファンを魅了

豊川雄太
豊川雄太がオイペンと契約延長 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 オイペンは6日、FW豊川雄太との契約を2020年6月30日まで延長したことをクラブ公式サイトで発表した。

 現在23歳の豊川は今年1月に鹿島アントラーズから、2019年6月30日までの契約でオイペンに完全移籍。2月17日のジュピラー・プロ・リーグ第27節ズルテ・ワレヘム戦に途中出場し、欧州デビューを飾った。チームは低迷が続き、最下位のままリーグ最終節に臨んだが、途中出場の豊川が3ゴール1アシストという圧巻の活躍で勝利に貢献し、チームを奇跡的な逆転残留に導いていた。さらにプレーオフでも4ゴールを記録し、半シーズンで12試合出場、7ゴール1アシストをマークした。

 クラブは公式サイトで、「オイペンのファンは、ユータ・トヨカワの契約延長を間違いなく喜んでくれるだろう。ファンはすぐに、機敏でパワフルな日本人に魅了され、投票ではシーズン最優秀選手トップ3に選ばれた」と伝えている。

 また、ディレクターのクリストル・ヘンケル氏は、「ユータ・トヨカワの契約延長は、クラブといい関係を築き、お互いを尊重していることの証だ。ユータ・トヨカワのようなストライカーはどこのクラブでも活躍できるだろう。彼がオイペンでもう2年間プレーしてくれることが嬉しいよ」とコメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る