2018.03.23

ベイル、ウェールズ代表の歴代得点記録を更新…ラッシュ氏を上回る

ベイル
ウェールズ代表の歴代得点記録を更新したベイル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 国際親善大会「中国カップ2018」の準決勝が22日に行われ、中国代表とウェールズ代表が対戦。ウェールズが6-0と圧勝し、決勝進出を果たした。

 ライアン・ギグス監督の初陣となった一戦で、FWギャレス・ベイル(レアル・マドリード/スペイン)がハットトリックの大活躍を見せた。同選手は代表通算得点数を「29」に伸ばし、ウェールズ歴代記録の更新に成功している。

 レアル・マドリードの公式HPによると、ベイルは中国戦でのハットトリックで通算得点数を「29」に伸ばした。かつてリヴァプールなどで活躍したイアン・ラッシュ氏の記録(28得点)に「2」と迫る中で迎えた一戦での3得点で、一気に歴代得点記録を更新。新たな勲章を手に入れた。

 決勝進出を果たしたウェールズは26日、ウルグアイ代表とチェコ代表の勝者と対戦。ベイルの得点記録はさらに更新されるだろうか、注目だ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る