2018.03.23

ベイル3発のウェールズ、ギグス監督の初陣で圧勝…中国相手に6ゴール

ベイル
ハットトリックを達成したベイル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 国際親善大会「中国カップ2018」の準決勝が22日に行われ、中国代表とウェールズ代表が対戦した。

 ライアン・ギグス監督の初陣となったウェールズは開始2分、幸先良く先制に成功する。ゴールネットを揺らしたのはギャレス・ベイルだった。最終ラインの背後へ抜けたボールにいち早く反応すると、ドリブルでペナルティーエリアへ。左前方へボールを運びながらシュートコースを作り出し、左足で決めた。

 続く21分には相手の最終ラインでボールを奪い、ベイルがペナルティーエリア内へ。相手GKとの1対1を難なく制し、左足で流し込んで2点目を奪った。ウェールズは38分と45分にも加点し、4-0で前半を終えた。

 後半に入っても攻撃の手を緩めないウェールズは58分、最終ラインの背後へ抜け出したサム・ヴォークスが自身2得点目を決めて5-0とリードを広げた。そしてゴールラッシュの締めくくりは62分、最終ラインからのロングボール1本で背後を取ったベイルがペナルティーエリア左側に入り、左足シュートを右隅へ。ハットトリックを達成し、代表歴代得点記録を塗り替える記念の一撃となった。

ヴォークス

スルーパスに抜け出してウェールズの5得点目を決めたヴォークス [写真]=Getty Images

ベイル

最終ラインの背後へ抜け出したベイルが左足シュートを決めた [写真]=Getty Images

 試合は6-0で終了。ウェールズは26日に行われる決勝で、ウルグアイ代表とチェコ代表の勝者と対戦。中国は同日の3位決定戦に回ることとなった。

ギグス

初陣を圧勝で飾ったギグス監督 [写真]=Getty Images

【スコア】
中国代表 0-6 ウェールズ代表

【得点者】
0-1 2分 ギャレス・ベイル(ウェールズ代表)
0-2 21分 ギャレス・ベイル(ウェールズ代表)
0-3 38分 サム・ヴォークス(ウェールズ代表)
0-4 45分 ハリー・ウィルソン(ウェールズ代表)
0-5 58分 サム・ヴォークス(ウェールズ代表)
0-6 62分 ギャレス・ベイル(ウェールズ代表)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る