2018.03.22

ウェールズ代表が中国到着、ベイルにファン熱狂…ギグス監督「ベッカムと同じ」

ベイル
中国のファンから熱烈な歓迎を受けたベイル(中央) [写真]=VCG via Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 ウェールズ代表のライアン・ギグス監督が、レアル・マドリードに所属する同国代表FWギャレス・ベイルの人気について言及。かつて自身がマンチェスター・Uでともにプレーした元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム氏を彷彿させると話した。22日付のイギリス紙『デイリー・スター』が報じている。

 クリス・コールマン前監督の辞任に伴い、今年1月にギグス新監督が就任したウェールズ代表。初陣となる親善試合に向けて、代表メンバーは中国に到着した。なかでもレアル・マドリードでプレーするベイルは現地ファンから熱烈な歓迎を受けた。

 中国の現地ファンが見せたベイルへの反応について、ギグス監督は「マンチェスター・Uにいた時のベックス(ベッカム氏)と同じだね。彼は僕から脚光を奪っていたものだよ。それにギャレスはレアルの選手としても、極東地域に何回も来ているだろうしね」と絶大な人気を誇ったベッカム氏とベイルの姿を重ね合わせ、「ビッグクラブの選手たちは、こういった反応には慣れているよ。特にこの辺りの地域では、サッカー選手はまるで神様かのように扱われるからね」と、アジア地域でのサッカー人気にも言及した。

 ウェールズ代表は今回、親善試合トーナメントの参加費として100万ポンド(約1億5000万円)を受け取ることになっている。だが、ベイルが出場しなかった場合には10万ポンド(約1500万円)が支払われないという内容の契約になっている。商業面でのプレッシャーについてギグス監督は、「当然、しがらみはある。ただ、今はシーズンの大事な時期で、無駄なリスクは背負いたくない。我々は全ての選手を注意深くケアしている」と選手の健康面にも十分な配慮を行っていると強調した。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る