2018.03.20

元レアルのシュスター氏、中国1部で監督就任…カラスコら獲得の大連一方

シュスター
大連一方の監督に就任したシュスター氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 中国スーパーリーグ(1部)の大連一方は19日、ベルント・シュスター氏が新監督に就任すると発表した。

 大連一方は中国スーパーリーグ開幕3連敗を喫し、急きょ指揮官の変更を決めた。マ・リン監督を解任し、シュスター氏を招へい。3試合で0得点13失点と散々な成績が残っているだけに、チーム再建が急務となっている。

 シュスター氏は現在58歳。選手時代は西ドイツ代表のプレーメーカーとして活躍し、ケルンやバルセロナ、レアル・マドリード、アトレティコ・マドリード、レヴァークーゼンでプレーした。1997年にメキシコのプーマスで現役を引退し、指導者へ転身。ケルンやシャフタール、レバンテ、ヘタフェなどの指揮を執り、2007年から2008年末にかけては古巣レアル・マドリードの監督を務めた。以後はベシクタシュとマラガの指揮官を歴任していた。

 大連一方は先月末、アトレティコ・マドリードに所属するベルギー代表MFヤニック・フェレイラ・カラスコとアルゼンチン代表MFニコラス・ガイタンを獲得。巨額の移籍金を投じて大型補強を敢行している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る