2018.03.06

アーセナル、セルビアの21歳新星アタッカーに熱視線…スカウトを派遣

ジヴコヴィッチ
アーセナルからの関心を報じられたジヴコヴィッチ [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルが、ベンフィカに所属するセルビア代表MFアンドリヤ・ジヴコヴィッチの獲得を画策しているようだ。ポルトガル紙『O JOGO』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が6日に報じている。

 報道によると、アーセナルはジヴコヴィッチを今シーズン終了後に獲得する意向を持っている模様で、スカウトを派遣して同選手のプレーを視察したという。なお、ジヴコヴィッチとベンフィカの契約は2021年夏までとなっている。

 ジヴコヴィッチは1996年生まれの21歳。パルチザン・ベオグラードの下部組織出身で、2013年にトップチームへ昇格した。同年11月の国際親善試合・日本代表戦でセルビア史上最年少でA代表デビューを果たすなど、将来を嘱望されている。2016年からはベンフィカでプレーし、今シーズンはプリメイラ・リーガ第25節終了時点で12試合に出場(先発は8試合)して3得点を挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る