2018.03.06

ラミレス、古巣チェルシーへの思いを明かす「もう一度プレーしたい」

ラミレス
かつてチェルシーでプレーしていたラミレス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 中国スーパーリーグ(1部)の江蘇蘇寧に所属するブラジル代表MFラミレスが、古巣のチェルシー復帰を望んでいることを明かした。5日、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 2010年8月から2016年1月までチェルシーでプレーしていたラミレス。同クラブ在籍中には、公式戦251試合に出場し34ゴール25アシストを記録。プレミアリーグや、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグなどのタイトル獲得に貢献していた。

 ブラジルメディア『UOL Esporte』のインタビューに応じたラミレスは、今でも古巣に特別な感情を持っていることを明かした。

「僕はいつもチェルシーには特別な感情を持っているよ。キャリアを終える前にはあそこでもう一度プレーしたいね。スタンフォード・ブリッジに戻るための扉をいつも開けてくれているのは知っている。またあのユニフォームを着れたら最高だよ」

 また、噂されているヨーロッパ復帰については「インテルについてたくさん噂があることは知っているが、何も具体的なことはないよ。僕はいつか再びヨーロッパでプレーすることを望んでいるが、2018年は江蘇蘇寧のためにプレーすることを考えている」と否定した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る