2018.02.23

アトレティコの“10番”カラスコ、中国1部クラブ加入か…移籍金約40億円

カラスコ
中国移籍の可能性を報じられたカラスコ [写真]=Power Sport Images/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードに所属するベルギー代表MFヤニック・フェレイラ・カラスコが、中国スーパーリーグ(1部)の大連一方へ移籍する可能性があるようだ。スペイン紙『マルカ』が21日に報じている。

 報道によると、カラスコの代理人が大連一方と交渉を進めており、早ければ今週中にも移籍が成立する見通しだという。移籍金は3000万ユーロ(約39億6000万円)と報じられている。

 カラスコは1993年生まれの24歳。ヘンクのユースからモナコへ加入し、2012年にトップチームへ昇格した。2015年夏にアトレティコ・マドリードへ完全移籍で加入。年代別代表を経て、A代表でもプレーしている。今シーズンはリーガ・エスパニョーラ第24節終了時点で17試合に出場(先発は8試合)して3得点を挙げている。

 アトレティコ・マドリードで背番号「10」を着けるベルギー期待のアタッカーは、中国へ新天地を求めることになるのだろうか。交渉の行方に注目が集まる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
セビージャ
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る