2018.02.02

カリアリのファン・デル・ヴィールがMLSに挑戦…トロントFCが獲得を発表

ファン・デル・ヴィール
ファン・デル・ヴィールは今シーズン、セリエAで5試合の出場にとどまっていた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 メジャーリーグサッカー(MLS)のトロントFCがカリアリに所属していたオランダ代表DFグレゴリー・ファン・デル・ヴィールの獲得を発表した。1日付でクラブの公式サイトが伝えている。

 ファン・デル・ヴィールは1988年生まれの現在29歳。2006年、アヤックスの下部組織から、トップチームに昇格を果たし、プロキャリアをスタートさせた。その後は、パリ・サンジェルマン、フェネルバフチェを経て、昨年の夏よりカリアリに加入している。しかし、カリアリでは定位置をつかめず、今シーズンはセリエAで5試合の出場にとどまっていた。

 トロントFCの副社長であるティム・ベスバチェンコ氏はファン・デル・ヴィールの加入についてコメントし、歓迎の意を示している。

「ファン・デル・ヴィールをトロントに連れてくることができ、とても興奮している。彼はヨーロッパの複数のビッククラブでプレーし、多くの国際大会でオランダ代表として戦ってきた経験豊富な選手だ」

「彼は守備的センスが優れているし、アタッキングサードでは、質の高いボールを供給してくれる。彼は、チームを改善してくれるだろうし、歓迎されるだろうね」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る