2018.01.07

本田が新年初ゴールも…パチューカは2点リードからまさかの大逆転負け

本田圭佑がゴールを挙げたものの、パチューカは大逆転負けを喫した [写真]=Jam Media/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガMX後期第1節が6日に行われ、日本代表MF本田圭佑の所属するパチューカとプーマスUNAMが対戦した。

 先発出場を果たした本田は、35分に先制点を演出する。左CKを本田が蹴ると、味方がそらしたボールを最後はフランコ・ハラがヘディングでゴール。パチューカが1点を先行する。その4分後には、本田が味方のシュートがこぼれたところを右足で押し込み追加点。本田は2018年初戦でゴールをマークした。対するプーマスUNAMも前半アディショナルタイム1分に1点を返し、前半はパチューカの1点リードで折り返す。

 53分、プーマスUNAMが試合を振り出しに戻す。FKから最後はヘスス・ガジャルドが詰めてスコアを2-2とした。さらに76分、プーマスUNAMはカウンターからニコラス・カスティージョがゴールを挙げ、逆転に成功。試合はこのまま終了し、プーマスUNAMが勝利を収めた。なお、本田はフル出場している。

【スコア】
パチューカ 2-3 プーマスUNAM

【得点者】
1-0 35分 フランコ・ハラ(パチューカ)
2-0 39分 本田圭佑(パチューカ)
2-1 45+1分 ニコラス・カスティージョ(プーマスUNAM)
2-2 53分 ヘスス・ガジャルド(プーマスUNAM)
2-3 76分 ニコラス・カスティージョ(プーマスUNAM)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る