2017.12.27

ワールドカップ、CL、バロンドール…すべてを手に入れた8人のレジェンド

ジダン
98年にワールドカップ優勝を経験したジダン [写真]=Sygma via Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 今年、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがFIFA最優秀選手賞とバロンドールのダブル受賞を果たした。

 両賞とも2年連続であり、通算での受賞は5度目ずつである。当たり前になりつつあるが、冷静に考えるととんでもない快挙である。

 そんなC・ロナウドが獲得していないメジャータイトルがワールドカップだ。

 C・ロナウドはこれまでFIFA最優秀選手賞とバロンドールを5度ずつ獲得したほか、チャンピオンズリーグ(CL)を4度、ユーロを1度制している。そして彼のライバルであるバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシも主要タイトルと個人賞を総なめにしているが、ワールドカップにだけは縁がない。

 そこで今回は、ワールドカップ、CL(チャンピオンズカップを含む)、バロンドールの3大栄誉をすべて手にしたレジェンド8人を紹介する。

■ボビー・チャールトン
・ワールドカップ:1966年
・チャンピオンズリーグ:1968年(1967-68シーズン)
・バロンドール:1966年

ボビー・チャールトン

[写真]=Getty Images

■パオロ・ロッシ
・ワールドカップ:1982年
・チャンピオンズリーグ:1985年(1984-85シーズン)
・バロンドール:1982年

パオロ・ロッシ

[写真]=Getty Images

■ゲルト・ミュラー
・ワールドカップ:1974年
・チャンピオンズリーグ:1974、1975、1976年(1973-74、1974-75、1975-76シーズン)
・バロンドール:1970年

ゲルト・ミュラー

[写真]=ullstein bild via Getty Images

■フランツ・ベッケンバウアー
・ワールドカップ:1974年
・チャンピオンズリーグ:1974、1975、1976年(1973-74、1974-75、1975-76シーズン)
・バロンドール:1972、1976年

ベッケンバウアー

[写真]=Getty Images

■ジネディーヌ・ジダン
・ワールドカップ:1998年
・チャンピオンズリーグ:2002年(2001-02シーズン)
・バロンドール:1998年

ジダン

[写真]=Sygma via Getty Images

■リヴァウド
・ワールドカップ:2002年
・チャンピオンズリーグ:2003年(2002-03シーズン)
・バロンドール:1999年

リヴァウド

[写真]=Getty Images

■ロナウジーニョ
・ワールドカップ:2002年
・チャンピオンズリーグ:2006年(2005-06シーズン)
・バロンドール:2005年

ロナウジーニョ

[写真]=Icon Sport via Getty Images

■カカ
・ワールドカップ:2002年
・チャンピオンズリーグ:2007年(2006-07シーズン)
・バロンドール:2007年

カカ

[写真]=Getty Images

 ミュラー、ベッケンバウアー、ジダンの3選手はユーロも制しており、リヴァウドとロナウジーニョはコパ・アメリカで優勝経験がある。しかし、オリンピックを加えた5大タイトルを総なめにした選手は未だいない。

 また、監督としてはジダンがレアル・マドリードを率いてCL(2016年、2017年)を、ベッケンバウアーが西ドイツ代表を率いてワールドカップ(1990年)を制している。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る