2017.10.24

C・ロナウドが2年連続の世界一!…メッシと並び最多5回目のFIFA最優秀選手賞

C・ロナウド
C・ロナウドが2年連続の“世界一”に輝いた [写真]=FIFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)は23日、イギリス・ロンドンで年間表彰式「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2017」を開催。男子年間最優秀選手賞には、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが輝いた。

 C・ロナウドは昨シーズンの公式戦で46試合に出場し、42ゴールを記録。エースとして、5年ぶりのリーガ・エスパニョーラ優勝と史上初のチャンピオンズリーグ連覇に大きく貢献した。最優秀選手賞は2年連続の受賞となり、FIFAバロンドールを含めて、バルセロナのFWリオネル・メッシと並び最多5度目の“世界一”に輝いた。

 登壇したC・ロナウドは、「投票してくれたみんな、ありがとう。ここにいるメッシとネイマールも称えたい。この1年間支えてくれたレアル・マドリード、サポーターたち、チームメイト、監督、会長に感謝したい。初めてイングランドで開催された式で、最優秀選手賞を受賞できた。とても嬉しいし、誇らしい瞬間だ。偉大な選手たちに囲まれて素晴らしいよ。僕はとてもハッピーだ!」と喜びを語った。

 FIFAは、フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』との契約満了でFIFAバロンドール(年間最優秀選手賞)が終了したため、昨年度から新たに「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ」を設立。FIFAの男子最優秀選手賞は、各国代表の監督とキャプテン、全世界200以上のメディアに加え、ファンのオンライン投票も反映されている。

▼その他の候補23名
リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)※最終候補
ネイマール(パリ・サンジェルマン/ブラジル代表)※最終候補
ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント/ガボン代表)
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス→ミラン/イタリア代表)
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス/イタリア代表)
ダニエル・カルバハル(レアル・マドリード/スペイン代表)
パウロ・ディバラ(ユヴェントス/アルゼンチン代表)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード/フランス代表
エデン・アザール(チェルシー/ベルギー代表)
ズラタン・イブラヒモヴィッチ(マンチェスター・U/元スウェーデン代表)
アンドレス・イニエスタ(バルセロナ/スペイン代表)
ハリー・ケイン(トッテナム/イングランド代表)
エンゴロ・カンテ(チェルシー/フランス代表)
トニ・クロース(レアル・マドリード/ドイツ代表)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン/ポーランド代表)
マルセロ(レアル・マドリード/ブラジル代表)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード/クロアチア代表)
ケイラー・ナバス(レアル・マドリード/コスタリカ代表)
マヌエル・ノイアー(バイエルン/ドイツ代表)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード/スペイン代表)
アレクシス・サンチェス(アーセナル/チリ代表)
ルイス・スアレス(バルセロナ/ウルグアイ代表)
アルトゥーロ・ビダル(バイエルン/チリ代表)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る