2017.08.19

メキシコサッカーへの適応は問題なし? 本田圭佑が立てた“仮説”とは

本田圭佑
パチューカでのデビューが待たれる本田圭佑 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表MF本田圭佑が所属するパチューカが、今シーズン初の連勝を果たした。18日にリーガMX第5節が行われ、パチューカはモレリアに2-1の逆転勝利を収めた。この試合に本田は招集されておらず、開幕から5試合連続の欠場となった。

 右ふくらはぎの負傷から復帰をめざす本田は、今週はじめにチーム練習に合流。有料メルマガコンテンツ『CHANGE THE WORLD by KSK』で、「正直、まだ慣れるまで時間がかかりそうですけど、早く試したいですね。いろいろ試したいことがあるんで」と感想を語った。

 試合を見学し、実際に練習をこなしていくうちに、本田にはある“仮説”が生まれたようで、「早く検証したい」と意気込む。その“仮説”とは一体何なのか――。

「メキシコは、意外に連動したプレッシャーが少ない印象がある。自分にプレッシャーが来ても、横にいる味方がプレッシャーを受けていないことが結構あるかなと思って。イタリアではそれはなく、自分でなんとかしないといけないケースが多かった。メキシコでは事前に空いている味方を見ることができていれば、プレッシャーが仮にきつくても、ダイレクトではたいて逃れられるかなと。あらゆるエリアでそれを適応できるんじゃないかという仮説を持っています」

 すでにプレーのイメージは膨らんでいるという。気になるのは、本田のデビュー戦がいつになるか。現時点では22日のベラクルス戦が有力視されており、本人も出場を目指してコンディションを上げている状況だ。今月31日には、ロシア・ワールドカップ出場を懸けた大一番のオーストラリア戦を迎える。代表招集に向けても、まずはパチューカで試合に出場したいところだろう。

 メルマガでは、オーストラリア戦の展望や日本代表、プラチナ世代についてたっぷりと語っている。また、今月は移籍記念として初回無料キャンペーンを実施中。ここでしか知ることのできないトークは必見だ。

※本田圭佑オフィシャルメルマガの承認を得て一部抜粋、掲載しています。著作権者の承諾なしにコンテンツを複製したり、再利用することは禁じられています。

本田圭佑『CHANGE THE WORLD by KSK』で続きを読む

こちらも合わせてチェック!
■本田圭佑オフィシャルサイト
http://keisuke-honda.com/

■本田圭佑メルマガ公式ツイッター
https://twitter.com/KEISUKEHONDA_MM

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る