2017.01.06

増田誓志、韓国の蔚山現代から中東へ移籍…森本貴幸以来2人目のUAE挑戦

昨年末に蔚山現代と契約満了を迎えていたMF増田誓志(写真は2014年) [写真]=Corbis via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 UAE(アラブ首長国連邦)のアル・シャルジャは5日、MF増田誓志と契約を結んだことを発表した。

 現在31歳の増田は鵬翔高校卒業後2004年に鹿島アントラーズに入団。1年目から出場機会を得て、2007年から2009年までのリーグ3連覇にも貢献した。2010年にモンテディオ山形へ期限付き移籍した後、翌2011年からは再び鹿島でプレーし、2013年に初の海外挑戦で蔚山現代へ移籍した。

 2014年3月に大宮アルディージャへの期限付き移籍をするが、移籍期間満了に伴い1年で蔚山現代へ復帰。負傷にも悩まされ、昨年末に契約を満了していた。日本代表でのプレー経験もあり、2012年に国際Aマッチ1試合の出場を果たしている。

 アル・シャルジャは過去、UAEリーグを5度優勝している古豪。今シーズンはリーグ戦13試合終了時点で4勝7敗2分けと14チーム中10位に低迷している。なお、UAEのクラブでプレーするのは、2013年にアル・ナスルでプレーした現在川崎フロンターレ所属のFW森本貴幸以来、日本人では2人目となる。

欧州順位ランキング

チェルシー
78pt
トッテナム
71pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ライプツィヒ
62pt
ドルトムント
56pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
75pt
レアル・マドリード
75pt
アトレティコ・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
83pt
ローマ
75pt
ナポリ
71pt
欧州順位をもっと見る