2016.12.14

チェルシーMFオスカル、今冬に中国移籍か アジア最高額75億円超えオファー

オスカル
チェルシーで5年目を迎えているMFオスカル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するブラジル代表MFオスカルが、今冬に中国へ移籍する可能性があるようだ。13日付のイギリス紙『デイリーメール』など複数のメディアが報じている。

 同紙によると、チェルシーは上海上港からオスカルに対するオファーが来ていることを認めている模様。移籍金は5200万ポンド(約75億8000万円)と見られている。

 上海上港は今年6月、ゼニトからアジア市場最高額となる移籍金4700万ポンド(約68億5000万円)、週給32万ポンド(約4700万円)でブラジル代表FWフッキを獲得。さらに11月には、スヴェン・ゴラン・エリクソン監督の後任としてアンドレ・ビラス・ボアス氏を招へいしていた。
 
 現在25歳のオスカルは2012年夏にインテルナシオナウからチェルシーに加入。今シーズンで5年目を迎え、プレミアリーグ通算131試合21ゴールを記録している。今シーズンはリーグ戦9試合に出場しているが、9月16日のリヴァプール戦以降、スタメンから外れている。

 ここ数年、移籍市場を賑わせ続けている中国クラブの“爆買い”。オスカルがアジア史上最高額の移籍金で中国入りとなれば、今冬のマーケットの大きな話題となりそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る