2016.12.01

元アルゼンチン代表リケルメ、電撃現役復帰か…悲劇のシャペコエンセでプレー希望

リケルメ
リケルメ氏がシャペコエンセでのプレーを希望か [写真]=LatinContent/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 昨年1月に引退を発表した元アルゼンチン代表MFのフアン・ロマン・リケルメ氏が、現役に復帰する可能性があるようだ。アルゼンチンのラジオ局『cadena3』電子版が11月30日に報じたところによると、同氏は飛行機墜落事故に見舞われたシャペコエンセ(ブラジル1部)でのプレーを希望しているようだ。

 報道によると、リケルメ氏は6か月間、無給でシャペコエンセでプレーしたいと考えているようだ。事故の数日前、同氏は現役復帰の希望を明かしていたという。リケルメ氏の兄弟が「彼は再び、プレーしたいと考えている。何が起きるか見てみよう」とコメントしていたと報じられている。

 現役復帰の意思を明かした数日後に発生した悲劇。ブラジル国内外のクラブは、シャペコエンセに選手を無償で貸し出す意向を示していると報じられている。そしてリケルメ氏は、無給でのプレーを申し出ているという。

 サッカー界が悲しみに包まれる中、アルゼンチン代表やボカ・ジュニアーズで活躍したクラッキ(名手)が明かした現役復帰の意向。今後、どのような決断がなされるだろうか。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る