FOLLOW US

日本代表初選出のザルツブルク南野、リーグ首位対決で4戦連続先発へ

ザルツブルクに所属する日本代表FW南野拓実 [写真]=Getty Images

 日本代表FW南野拓実の所属するザルツブルクは、4日に行われるオーストリア・ブンデスリーガ第11節でラピード・ウィーンと対戦する。首都ウィーンに本社を置くオーストリア紙『Der Standard』が同試合の予想先発メンバーを2日に掲載した。

 ザルツブルクは開幕2連敗を喫したものの、それ以降は5勝3分けで8試合無敗をキープし、2位につけている。今節はアウェーで、7勝1分け2敗で1位に立つラピード・ウィーンとの首位対決に臨む。

 1日の発表で日本代表初選出を果たした南野は、今シーズンのリーグ戦で通算9試合に出場し5ゴールを記録している。今節は4試合連続でスタメン入りの予想。3試合ぶりの得点に期待がかかる。

■『Der Standard』紙によるザルツブルクの予想スタメン
(カッコ内は代表もしくは国籍)

▼GK
アレクサンドル・ヴァルケ(ドイツ)

▼DF
クリスティアン・シュヴェクラー(スイス)
パウロ・ミランダ(ブラジル)
ドゥイェ・チャレタ・ツァル(U-21クロアチア代表)
アンドレアス・ウルマー(オーストリア代表)

▼MF
南野拓実(日本代表)
ベンノ・シュミッツ(U-21ドイツ代表)
ナビ・ケイタ(ギニア代表)
バロン・ベリシャ(ノルウェー代表)

▼FW
ホナタン・ソリアーノ(スペイン)
オメル・ダマリ(イスラエル代表)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO