2015.07.28

ライト・フィリップスがMLSへ移籍…新天地は弟所属のNYレッドブルズ

ライト・フィリップス
移籍が発表されたライト・フィリップス [写真]=Getty Images

 MLS(メジャーリーグ・サッカー)のニューヨーク・レッドブルズは27日、昨シーズンまでQPRに所属していた元イングランド代表MFショーン・ライト・フィリップスが加入したことを発表している。同クラブ公式HPが伝えた。

 1999年にマンチェスター・Cでデビューした現在33歳のライト・フィリップスは、同クラブの他にチェルシーとQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)でプレーし、プレミアリーグで通算299試合に出場した。

 昨シーズンまで所属していたQPRとの契約は今夏で満了を迎え、退団が発表されていた。

 なお、新天地ニューヨーク・レッドブルズには、同選手の弟であるFWブラッドリー・ライト・フィリップスも所属している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
9pt
マンチェスター・C
7pt
アーセナル
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
6pt
ライプツィヒ
6pt
フライブルク
6pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
6pt
アトレティコ・マドリード
6pt
レアル・マドリード
4pt
欧州順位をもっと見る
ラツィオ
3pt
ナポリ
3pt
アタランタ
3pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング