2015.07.21

モウリーニョ監督が母国に苦言「カシージャスの給料は驚くべき額」

モウリーニョ
チェルシーを率いるモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が母国ポルトガルのサッカー界に苦言を呈した。20日、イギリス紙『ガーディアン』が伝えている。

 同紙のインタビューに応じたモウリーニョ監督は「ポルトガルはいま、経済的、政治的、社会的に問題を抱えている。給料をカットされたり、仕事を失ったりと、苦しんでいる人がたくさんいるんだ」と母国の厳しい現状について言及した。

 そして「しかし、そんな状況にも関わらずサッカー界の市場は膨張している。ポルトは(ジャネリ・)インビュラ獲得に2000万ユーロ(約27億円)を費やし、(イケル・)カシージャスに与える給料は驚くべき額だ」とコメントしている。

 レアル・マドリード時代にモウリーニョ監督との不仲が伝えられたカシージャスは、今夏ポルトに加入し年俸250万ユーロ(約3億4000万円)を受け取ることになる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る