2015.05.24

川島、ブログで退団の意向示す…出場減は「本当に受け入れ難い経験」

川島永嗣
スタンダール・リエージュでプレーする川島永嗣 [写真]=VI Images via Getty Images

 ベルギーリーグのスタンダール・リエージュに所属する日本代表GK川島永嗣が24日、自身のブログ(http://www.eiji-kawashima.com/blog.html)を更新し、退団を決意したことを報告した。

「いつも応援して下さる皆さんへ」というタイトルで投稿されたブログで、「ベルギーに来てから早いもので、今シーズンで5シーズン目。スタンダールでプレーし始めてからも、もう3年になりました」と切り出すと、「明日のシャルルロア戦がスタンダールでの最後の試合になると思います」と打ち明けた。

「新たなチャレンジをするために、かなり前から契約は更新しないということを決めていました」という川島は今シーズン、出場機会が激減。正GKの座を奪われたシーズンを振り返り、「海外に出てからも試合に出続けることにこだわってきた僕にとって、この経験は本当に受け入れ難い経験でした」とコメント。「応援し続けてくれていたファンやサポーターの方々の期待に試合に出て応えることが出来なかったことは選手の僕にとっては本当に残念で仕方がありませんでした」と胸中を告白した。

 同時に、ベルギーで経験したことのすべてが「自分のキャリアにおいて、さらに自分がヨーロッパという舞台で、日本のGKとしてレベルアップしていくための大きな大きなベースになっていくと思います」と綴り、今後については「ここヨーロッパの新たなチームで新たなチャレンジをしていくことになります」と、欧州でプレーを続ける意向を示している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る