2015.05.09

C・ロナウドがNGOに9億円を寄付…ネパール大地震の被害者を支援

C・ロナウド
多額の寄付を行ったC・ロナウド [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、4月25日に発生したネパール地震の被災者を支援するために、700万ユーロ(約9億4100万円)の寄付を行っていたことが明らかになった。8日付のイギリス紙『デイリー・メール』が報じている。

 死者7000人以上、負傷者15000人以上と大きな被害をもたらしたネパール地震。世界的なスーパースターであるC・ロナウドはその抜群の知名度を生かし、自身の公式フェイスブック上でNGO組織「セーブ・ザ・チルドレン」への寄付を求める内容の投稿をしていた。

 フランス誌『So Foot』によると、同選手は寄付を呼びかけるだけでなく自身も700万ユーロの寄付を行っていた模様だ。

 C・ロナウドは、2004年に発生したスマトラ島沖地震で、津波の被害に遭った男性が「C.Ronaldo 7」のネームが入ったポルトガル代表ユニフォームを着ていたことから、すぐに現地に飛んで支援を行っていた。

 レアル・マドリードのエースとして世界的な人気を誇るC・ロナウドがスーパースターと呼ばれるのは、プレーだけでなくこうした活動を行う人間的な魅力を備えているからなのかもしれない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る