FOLLOW US

残り4節で全チームに優勝の可能性…アルジェリア1部リーグが大混戦

2014年FIFAクラブ・ワールドカップに出場したESセティフ [写真]=FIFA via Getty Images

 アルジェリアの1部リーグが、残り4試合で全16チームに優勝の可能性が残っており、大混戦となっている。イギリスメディア『BBC』が27日に報じた。

 第30節まであるアルジェリアの1部リーグは、26日に第26節が開催。ESセティフはUSMエル・アラクに敗戦したものの、勝ち点「41」で首位をキープした。だが、最下位はNAフサイン・デイで、勝ち点は「30」。つまり、首位と最下位の勝ち点差は「11」で、さらに残り4試合(最大獲得勝ち点12)を残しているため、全チームにとって優勝の可能性が完全に消えておらず大混戦となっている。

 なお、同メディアによると、2014年FIFAクラブ・ワールドカップにも出場した首位のESセティフはここ5試合で3敗しており、2位のMOベジャイアはここ5試合で4敗。さらに3位につけているMCオランは、得点数わずか17でリーグ最少得点を記録している。

 残り4試合で勝ち点差「11」以内に全チームがいる大混戦で、さらに上位チームは不安定さを見せている。今シーズンのアルジェリア1部リーグで大逆転劇が起こるかもしれない。

■アルジェリア1部リーグ第26節終了時の順位(データは同リーグ公式サイトより)

1位 ESセティフ(勝ち点41/得失点差6)
2位 MOベジャイア(勝ち点39/得失点差9)
3位 MCオラン(勝ち点39/得失点差0)
4位 USMエル・アラク(勝ち点39/得失点差-1)
5位 USMアルジェ(勝ち点37/得失点差8)
6位 ASMオラン(勝ち点37/得失点差2)
7位 CRベルイーズダッド(勝ち点37/得失点差-7)
8位 CSコンスタンティーヌ(勝ち点35/得失点差1)
9位 JSカビリー(勝ち点35/得失点差0)
10位 RCアルバ(勝ち点35/得失点差-8)
11位 MCエル・ウルマ(勝ち点34/得失点差3)
12位 MCアルジェ(勝ち点34/得失点差2)
13位 JSサウラ(勝ち点32/得失点差-4)
14位 USMベル・アッベス(勝ち点32/得失点差-6)
15位 ASOシュレフ(勝ち点31/得失点差-3)
16位 NAフサイン・デイ(勝ち点30/得失点差-2)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO