FOLLOW US

W杯優勝の独代表が世界スポーツ賞を受賞…C・ロナは3度目の正直ならず

ブラジルW杯で優勝をしたドイツ代表 [写真]=VI-Images via Getty Images

 毎年、スポーツの各分野で活躍した選手やチームから選ばれるローレウス世界スポーツ賞2015の表彰式が15日に中国の上海で行われた。

 サッカー界では、ブラジル・ワールドカップで優勝を果たしたドイツ代表チームが年間最優秀チーム賞を受賞。同賞にはレアル・マドリードなど、各スポーツから6チームがノミネートされていた。

 年間最優秀男子選手に3度目のノミネートをされていたレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだったが、同賞にはセルビア人のプロテニス選手であるノバク・ジョコビッチが選出。C・ロナウドはまたも初受賞を逃した。

 この1年間で最もブレイクした選手に与えられる年間最優秀成長選手賞は、オーストラリア人のF1レーサーであるダニエル・リチャルドが受賞。ブラジル・ワールドカップでゴールデンブーツ賞(得点王)に輝いたレアル・マドリード所属のコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスと、決勝延長戦で値千金の決勝ゴールを決めたバイエルン所属のドイツ代表MFマリオ・ゲッツェも候補に選出されていたが、惜しくも受賞とはならなかった。

 また、カムバック賞には、精巣ガンを完治し復帰したサッスオーロ所属のイタリア人DFフランチェスコ・アチェルビと、母国アルゼンチンの古巣ラシン・クラブに復帰し、昨年のリーグ戦で13年ぶりの優勝に貢献したFWディエゴ・ミリートがノミネートされていた。しかし、同賞は南アフリカ人のラグビー選手、スカルク・バーガーが受賞。バーガーは一時、細菌性髄膜炎で命が危ぶまれたが、2014年に代表チーム復帰を果たしていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA