2015.04.14

下部組織も強いチェルシー、UEFAユースリーグ制覇…U-19が結果出す

UEFAユースリーグを制したチェルシーの選手たち [写真]=Getty Images

 2014-15シーズンのUEFAユースリーグ決勝が13日にスイスのニヨンで行われ、チェルシーがシャフタールに勝利し、第2回目の開催となったU-19の選手たちが出場する同大会を制した。

 チェルシーは開始7分、ドミニク・ソランケのアシストからトップチームにも登録されているイザイア・ブラウンが決めて先制点を獲得。チェルシーは前半のうちに、こちらもトップチームに登録されているアンドレアス・クリステンセンのオウンゴールで同点とされてしまったが、後半の開始早々にソランケが勝ち越し点を挙げる。

 さらに55分にブラウンがこの日2点目を決めたチェルシーは試合終了間際にシャフタールに1点を返されたものの、3-2で勝利。昨シーズンは準々決勝でシャルケに敗れたチェルシーだが、第2回大会で初優勝を飾った。なお、ソランケは大会12ゴールを挙げ、得点王となっている。

【スコア】
チェルシー 3-2 シャフタール

【得点者】
1-0 7分 イザイア・ブラウン(チェルシー
1-1 37分 アンドレアス・クリステンセン(オウンゴール)(シャフタール)
2-1 47分 ドミニク・ソランケ(チェルシー
3-1 55分 イザイア・ブラウン(チェルシー
3-2 90+2分 ヴィクトル・コヴァレンコ(シャフタール)

 同大会は、トップチームがチャンピオンズリーグのグループステージに進出した32チームが出場。第1回大会はバルセロナが制している。チェルシーはグループステージでシャルケとのアウェーゲームこそ敗れたが、首位で決勝トーナメントに進出する。ゼニト・サンクトペテルブルク、アトレティコ・マドリード、ローマを破って決勝にコマを進めていた。

 チェルシーはトップチームがプレミアリーグで首位を快走。そのトップチームで出場機会が限られてしまう20歳前後の選手たちはレンタル移籍で、同じイングランドの下部リーグや他国リーグでプレーしている。さらにU-19選手たちの選手がヨーロッパの舞台で結果を出し、層の厚さを示した結果となった。

 UEFAユースリーグ決勝のシャフタール戦に出場したチェルシーの選手は以下のとおり。

▼GK
ブラッドリー・コリンズ

▼DF
オラ・アイナ
アンドレアス・クリステンセン
ジェイク・クラーク・サルター
ジェイ・ダシルヴァ

▼MF
チャーリー・コルケット
ルベン・ロフタス・チーク
イザイア・ブラウン(主将)
チャーリー・ムソンダ(→85分、タミー・アブラハム)
ジェレミー・ボガ(→71分、カセイ・パルマー)

▼FW
ドミニク・ソランケ

▼控え
ジャレド・トンプソン
フィカヨ・トモリ
カイル・スコット
ルベン・サマット
ドゥジョン・スターリング

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング