FOLLOW US

アフリカ54カ国がFIFA会長選でブラッター氏再選を支持…CAF会長が明言

CFAの会長を務めるハヤトウ氏 [写真]=FIFA via Getty Images

 CAF(アフリカサッカー連盟)の会長を務めるイッサ・ハヤトウ氏が、5月29日に行われるFIFA(国際サッカー連盟)会長選に向けての意向を明かした。7日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 同紙によると、FIFAに加盟しているアフリカ54カ国は全て、現在の会長であるゼップ・ブラッター氏の再選を支持しているという。

 ハヤトウ氏は7日、エジプトのカイロで開かれたCAFの総会において「親愛なるゼップへ。アフリカは他人の領土にはならないと何度も伝えたい。この大陸は、いつまでもあなたのホームだ」と、スピーチしている。

 会長選の候補者は、ブラッター氏、元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ氏、現在FIFAの副会長を務めるヨルダンのアリ・フセイン王子、オランダサッカー協会のミハエル・ファン・プラーク会長の4名。FIFAに加盟する209カ国のうち、54カ国からの支持をほぼ確定させたブラッター氏が、5期目の任期に向けて前進した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO