FOLLOW US

NYコスモスがFWラウールの獲得を発表…複数年契約で加入

NYコスモス加入が発表されたラウール [写真]=Bongarts/Getty Images

 NASL(北米サッカーリーグ、アメリカ2部相当)のニューヨーク・コスモスは30日、元スペイン代表FWラウール・ゴンサレスと2015シーズンからの契約を結んだと発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 ラウールは複数年契約にサイン。ユースのテクニカルアドバイザーも務めることが明らかとなっており、現役を退いた後も同クラブの若手指導に尽力することとなる。

 一度は解散したものの、かつては元ブラジル代表FWのペレ氏や、元西ドイツ代表DFのフランツ・ベッケンバウアー氏らがプレーしたクラブへの加入について、ラウールは「サッカー界の誰もが、コスモスの名前とプレーした偉大な選手のことを知っている。彼らはアメリカサッカーの発展に貢献した。僕も同じ道を進むことができて光栄だよ。このクラブのビジョンを信じているし、興奮している」とコメント。アメリカでの新たな挑戦を楽しみにしていた。

 ラウールはレアル・マドリードやシャルケで活躍し、その後はカタールのアル・サッドに所属していたが、6月に契約満了を迎えていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA