FOLLOW US

川島フル出場のスタンダール、痛恨ドロー…公式戦6試合勝ちなし

 ベルギーリーグ第6節が8月31日に行われ、ロケレンと日本代表GK川島永嗣、FW小野裕二所属のスタンダール・リエージュが対戦。川島は先発出場、小野はベンチスタートだった。

 公式戦5試合勝ちなしのスタンダールは、敵地での一戦で幸先よく先制する。7分、右サイドからのグラウンダーのクロスをニアサイドの選手がスルーし、背後で待っていたイゴール・デ・カマルゴが右足シュート。強烈なボールは相手GKの手を弾き、ゴールへ吸い込まれた。前半は1-0で終了した。

 1点リードのスタンダールは54分、マルティン・ミレクがレッドカードで退場となり、数的不利での戦いを強いられる。川島を中心に反撃を許さず、試合は1-0のまま終盤へ。しかし87分、左サイドからクロスを上げられると、エムバイェ・レイェにヘディングシュートを決められ、土壇場で同点に追いつかれた。

 試合は1-1で終了。川島はフル出場で好守を何度も見せたものの、終了間際に同点弾を奪われ、勝ちきることはできなかった。スタンダールは公式戦6試合勝ちなし。なお、ベンチ入りの小野に出場機会はなかった。

【スコア】
ロケレン 1-1 スタンダール・リエージュ

【得点者】
0-1 7分 デ・カマルゴ(スタンダール・リエージュ)
1-1 87分 エムバイェ・レイェ(ロケレン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO