FOLLOW US

田中順也、ハットに続く2戦連続弾で定位置確保に猛アピール

 26日に行われたプレシーズンマッチで、ユトレヒトとFW田中順也が所属するスポルティング・リスボンが対戦。田中はベンチスタートとなった。

 オランダ1部のユトレヒト相手にスポルティングは、20分にミドルシュートを相手GKが弾いたボールをアンドレ・マルチンスが拾って押し込み、先制する。32分には同様の形でこぼれ球を、今度はセドリック・ソアレスがつめて、スポルティングが2点のリードを得る。

 後半の74分からは田中が出場。直後、左サイドからグラウンダーのパスがゴール中央へ送られると、走りこんだ田中が左足で流し込み、ダメ押し点を獲得。スポルティングが3-0で勝利した。

 田中は第一子誕生直後となった23日のアキレス29(オランダ2部)戦でハットトリックを達成。これで2試合連続での得点となり、定位置獲得に向けて猛アピールしている。

【スコア】
ユトレヒト 0-3 スポルティング・リスボン

【得点者】
0-1 20分 アンドレ・マルチンス(スポルティング・リスボン)
0-2 32分 セドリック・ソアレス(スポルティング・リスボン)
0-3 74分 田中順也(スポルティング・リスボン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO