2014.01.03

3月で75歳になるトラパットーニ氏、パラグアイ代表監督就任か

トラパットーニ
2013年まではアイルランド代表を指揮したトラパットーニ氏 [写真]Getty Images

 パラグアイサッカー協会が、パラグアイ代表の新監督にジョバンニ・トラパットーニ氏を招へいするため、交渉中だとイタリアメディア『スカイ』が報じた。

 パラグアイ代表は、ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けた南米予選での低迷が原因でヘラルド・ペルッソ監督が2013年6月に辞任。後任としてビクトル・ヘネス氏が就任したが、結局予選最下位に終わった。

 同メディアはすでに協会とトラパットーニ氏が予備的な話し合いを行っていると伝えている。トラパットーニ氏はミランやユヴェントス、インテル、バイエルンなど多くのクラブを指揮し、イタリア代表とアイルランド代表を率いた経験もある。3月には75歳となるが、監督業続投への意欲を示している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る