FOLLOW US

モンテネグロ代表監督が2年間の契約延長「名誉と光栄に思う」

[写真]=Scott Heavey/Getty Images

 モンテネグロ代表のブランコ・ブルノビッチ監督が、2年間の契約延長を行った。『UEFA.com』が伝えている。

 ブルノビッチ監督は契約延長の際、以下のように語った。

「モンテネグロのベンチに残ることができて名誉に、そして光栄に思うよ。2度の予選で、あと少しのところまでいったことをやり遂げ、メジャー大会の本戦に出場したいね。次回の予選では、思い通りにできるチームの中核は既にある。数名の若手選手がいて、レギュラー争いは激しくなる。それは重要なことなんだ」

 46歳のブルノビッチ監督は、2011年10月に就任。ユーロ2012の予選では、プレーオフでチェコに敗れ、ブラジル・ワールドカップの欧州予選ではグループHの3位だった。なお、就任以来の公式戦では、14試合で4勝4分け6敗となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO