2013.12.18

マンUとCLで激突のオリンピアコス指揮官「サッカーの祝典」

ミチェル
オリンピアコスのミチェル監督がマンチェスター・U戦を展望 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が、16日にスイスのニヨンで行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uと、オリンピアコスとの対戦が決定した。

 オリンピアコスのミチェル監督が、マンチェスター・U戦に向けてコメントした。『UEFA.com』が伝えている。

「我々にとってはサッカーの祝典になる。オールド・トラフォードのような神話的なスタジアムで試合ができるわけだからね。マンチェスター・Uはとてつもなく大きなクラブであり、強力なチームだ。2試合とも非常に厳しい戦いになるだろう。彼らには敬意を抱いているが、いつか彼らのようになることが我々の目標でもある」

「私はどのチームも恐れていない。相手の目を直視して、自分たちが勝てる可能性を探っていくつもりだ。8月にも言ったが、我々がグループを突破できるとは誰も思っていなかった。この大会での生き残りをかけてトライし続けていくよ」

 マンチェスター・Uとオリンピアコスの決勝トーナメント1回戦は、来年2月26日にファーストレグを、3月18日にセカンドレグを開催する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る