2013.12.10

最優秀監督の最終候補はハインケス、ファーガソン、クロップの3名

最終候補に残ったハインケス氏、ファーガソン氏、クロップ監督(左から) [写真]=Getty Images

 FIFA(国際サッカー連盟)は9日、昨シーズンの成績によって与えられる年間最優秀監督賞の男子部門の最終候補3名を発表した。

 最終候補者は、バイエルンでチャンピオンズリーグを制すなど3冠を達成したユップ・ハインケス氏や、マンチェスター・Uで26年に渡って指揮を執り、昨シーズン限りで監督を退いたアレックス・ファーガソン氏、ドルトムントを率いてチャンピオンズリーグ決勝に進出したユルゲン・クロップ監督となった。

 なお、受賞者は来年の1月13日にスイスのチューリヒで発表される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
アトレティコ・マドリード
19pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る