2013.12.06

南アW杯招致に尽力のマンデラ氏死去にペレ氏やC・ロナウドらが哀悼の意

2010年の南アW杯でヨハネスブルク市内に掲げられたマンデラ氏の巨大幕 [写真]=Getty Images

 5日、元南アフリカ大統領のネルソン・マンデラ氏が死去した。95歳だった。

 アフリカ大陸初のワールドカップとなる2010年の南アフリカ大会開催に尽力したマンデラ氏に対し、サッカー界からも哀悼の声が寄せられた。

 国際サッカー連盟のジョセフ・ブラッター会長は、『FIFA.com』を通じ、「特筆すべき人物に尊敬の念とともに、深い哀悼の意を表します。おそらく、私の人生の中で、最も偉大で人物の一人で、親愛なる友人、ネルソン・マンデラへ」とコメントした。また、ブラジル代表のレジェンドであるペレ氏も、「今日はとても悲しい日だ。ネルソン・マンデラは人生において、最も影響を与えた人物の一人だ。彼は私のヒーロー、友人、そして世界平和のために戦う仲間だった。決意や情熱とともに彼の遺志を引き継いでいきましょう」と、自身のツイッターでメッセージを送った。

 レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、ツイッターにて、マンデラ氏とのツーショット写真とともに「あなたの遺志や規範に感謝します、マディバ(マンデラ氏の愛称)。あなたは常に私たちとともにいます」と綴った。

 他にも、ヤヤ・トゥーレやエマニュエル・アデバヨールといったアフリカの選手をはじめ、ロビン・ファン・ペルシーやリオ・ファーディナンド、ダビド・シルバ、ラダメル・ファルカオ、フアン・マタらが続々と哀悼の意を表し、現役を退いているフランコ・バレージ氏やロベルト・バッジョ氏らもツイッターを通じてコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る