FOLLOW US

ブラジルW杯開幕戦のスタジアムで事故、作業員2名が死亡

11月27日、事故のあったイタケラォン(アレーナ・コリンチャンス) [写真]=Getty Images

 11月27日(水)、FIFAワールドカップ・ブラジル大会に向けて建設中のコリンチャンス・スタジアム(イタケラォン)で事故が発生、一部、建物が崩壊した上、少なくとも作業員2名が犠牲になったことを「グローボ・エスポルチ」、「エスタダォン」(共に電子版)が伝えている。

 悲劇が襲ったのは、ワールドカップの開幕戦が行われる予定のイタケラォン。スタジアムの東側の屋根の終盤作業を行っていたクレーンにトラブルが生じて、設置されようとしていたトラス構造となっている約500トンの屋根の部分の一部が落下、打撃を受けた模様。落下により、壁にすでに設置されていたLEDパネルも損傷した。

 コリンチャンスと建設業者は追悼声明を発表して、犠牲となった作業員の家族への補償を約束したという。

(記事/MEGA BRASIL、文/麻生雅人)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA