2013.11.21

W杯出場国、最後の1枠はウルグアイ…ヨルダンとの大陸間PO制す

ウルグアイ
ヨルダンとの大陸間プレーオフを制したウルグアイが2大会連続12回目のW杯出場を決めた [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ予選の大陸間プレーオフ・ファーストレグが20日に行われ、ウルグアイ代表とヨルダン代表が対戦した。

 南米予選を5位で終えたウルグアイ代表。敵地でのファーストレグを5-0で制し、圧倒的に有利な状況でセカンドレグを迎えた。ホームでの一戦では、ルイス・スアレス、エディンソン・カバーニらが先発メンバーに名を連ねた。

 ウルグアイは前半をスコアレスで終えると、60分にディエゴ・フォルランを投入。交代策で打開を図るが、ヨルダンを押し込みながらも得点を奪えない時間が続く。75分には、右サイドからのクロスボールにスアレスが飛び込むが、相手DFにブロックされた。ウルグアイは終盤もボールを支配し続けたが、最後までヨルダンゴールを割ることはできなかった。

 試合は0-0で終了。ウルグアイが1勝1分け、2試合トータル5-0の成績を残し、プレーオフを突破。2大会連続12回目のワールドカップ出場を決めた。ウルグアイの出場決定により、ブラジル・ワールドカップに出場する全32カ国が出揃った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る