FOLLOW US

「欧州で最も若いサッカー国」ジブラルタルが初の国際マッチで歴史的なドロー

初の国際マッチを行ったジブラルタル代表 [写真]=Getty Images

 今年の5月にUEFA加盟が認められたジブラルタル代表が19日、ポルトガルで初の国際親善試合を開催した。

 国内にUEFAの基準を満たすスタジアムがないため、ポルトガルのアルガルベで行われたこの試合では、アマチュアとプロ数名というチーム構成ながら、格上のスロヴァキア相手に善戦。0-0のスコアレスドローに持ち込み歴史的な“勝ち点1”を獲得した。

 代表チームを率いるアレン・ブラ監督は「これはジブラルタルにとって胸を張るべき結果だ。選手たちは100パーセントをはるかに超える活躍をしてくれた」と『UEFA.com』に語っている。

 ジブラルタルはイベリア半島の南東端に位置するイギリスの海外領土。今年の5月にUEFAの総会で54番目の加盟協会として承認された。ジブラルタル代表は、3月にフェロー諸島を招待し、ホームで初の親善試合を開催する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO