2013.11.20

日本代表に敗戦、先制点のミララスは落胆「本当に失望」

先制点を上げたミララスだったが…… [写真]=Getty Images

 ベルギー代表のMFケヴィン・ミララスは、19日に行われた日本代表との国際親善試合の結果について「失望している」とコメントした。『standaard.be』が報じている。

 ベルギー代表はホームに日本代表を招き、大観衆の中で試合は行われた。ミララスの先制点で先手を奪ったまでは良かったが、その後は失点を重ねてベルギー代表は2―3で敗戦。2013年の最終戦を白星で飾れなかった。

 ミララスは「本当に失望している。僕のゴールでいいスタートが切れたし、その点に関しては嬉しかった。でもそれからは失望の連続だった。特にコロンビアに(0―2で)負けた後だったからね。どうしても勝ちたかったんだけど……」と話し、失望感をあらわにした。

 さらに、「原因は明白だ。僕たちは多くのミスを犯した。もっとハードワークしていかないといけない」と続けている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る