2013.11.16

エクアドルとアルゼンチンの南米対決はドロー決着

エクアドル対アルゼンチンの一戦はスコアレスドロー [写真]=Getty Images

 15日に行われた国際親善試合で、エクアドルとアルゼンチンが対戦した。

 エクアドルは序盤に決定的なチャンスを得る。左サイドを深くえぐったジェフェルソン・モンテーロがファーサイドにクロス。これをフリーのアントニオ・バレンシアが頭で合わせたが、ボールはニアポストを叩いてしまい、絶好機を逃してしまった。エクアドルは30分、45分にもゴール前でチャンスを得るが、生かすことができずに前半を終了した。

 スコアレスで迎えた後半も、互いに得点を奪うことができず、0-0のまま試合は終了。ワールドカップ本大会への出場権を獲得している両者の対戦はドロー決着となった。

 エクアドルは19日にホンジュラスと、アルゼンチンは18日にボスニア・ヘルツェゴビナとそれぞれ対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る