FOLLOW US

ヨルダンを警戒するFWスアレス「慎重に戦わなければいけない」

ウルグアイ代表でプレーするスアレス [写真]=Getty Images

 13日に行われるブラジル・ワールドカップ予選の大陸間プレーオフ初戦で、ヨルダン代表とアウェーで対戦するウルグアイ代表のリヴァプール所属FWルイス・スアレスが試合に向けてコメントした。イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 両者の対戦は、ワールドカップ初出場を狙うヨルダンに対し、2大会連続12回目の出場を目指すウルグアイが優位との味方が強い。しかし、スアレスは「慎重に戦わなければいけない。ヨルダンにスピードのあるサイドアタッカーがいることは分かっている。スペースを与えてしまえば、彼らの実力を発揮させることになる」と語り、ヨルダンに強い警戒を示していた。

 ウルグアイ代表を率いるオスカル・タバレス監督も、スアレス同様にヨルダンが危険な存在だと指摘。「エリートの選手はいないかもしれない。だが、試合をする上では関係のないことだ。ホームの利を生かしてくるならば、我々にとって難しい試合となる」とコメントしていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO