2013.11.04

パト移籍の可能性認めるコリンチャンス幹部「価値を考えている」

パト
1月から母国ブラジルのコリンチャンスでプレーしているパト [写真]=LatinContent/Getty Images

 コリンチャンスに所属するブラジル代表FWアレシャンドレ・パトが、今冬に移籍する可能性があるようだ。『スカイスポーツ』が伝えている。

 パトは、今年1月にミランからコリンチャンスへ4年契約で完全移籍する。ミランでは負傷に悩まされていたパトだが、コリンチャンス加入後にはブラジル代表にも復帰。一方で最近は、試合での活躍の少なさなどから、サポーターからの批判の的ともなっている。

 クラブのディレクターを務めるロベルト・アンドラーデ氏は、ブラジルメディア『Radio Bandeirantes』とのインタビューで、「彼の価値を考えている。ブラジル国内の他クラブへ移籍するのは難しいだろうね。しかし、年明けにパトを換金する見通しはある。もし2つのクラブ(アーセナルとトッテナム)がパトへの関心を持っているなら、彼を冬の移籍市場で売却することを否定しないよ」とコメントし、パトのプレミアリーグ移籍の可能性を明かした。

 パトは先週、ブラジルメディア『SporTV』とのインタビューで、「トッテナムからコリンチャンスに、僕の移籍について問い合わせがあった。クラブや代理人と話し、残留したいと決めたよ」と、トッテナムからのアプローチがあった事を認めている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る