2013.11.04

ブラジル代表GKのJ・セーザルが移籍を検討「オファーは全て歓迎」

J・セーザル
QPR退団の意向を示したJ・セーザル [写真]=Getty Images

 イングランド・チャンピオンシップ(2部相当)に所属するQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)でプレーするブラジル代表GKジュリオ・セーザルが退団を検討している。『スカイスポーツ』が伝えた。

 J・セーザルは9月に左手の指を骨折して戦線を離脱。負傷から復帰後、元イングランド代表GKロバート・グリーンからポジションを奪えず、今シーズンのリーグ戦で出場機会はない。ブラジルメディア『SporTV』のインタビューに応えたJ・セーザルは、「僕をとても助けてくれている(ブラジル代表指揮官ルイス・フェリペ)スコラーリを、別のチームに移って助けたい。今は僕が彼らを助けなければいけないんだ。まだオファーは何も受けとっていないけど、状況を考えても、全てを歓迎する。ブラジル国内のサッカーはとても競争力がある。批判も含めて全てと密接なんだ。良いことだよ。でもイングランドやイタリアからのオファーも拒否しない。ベストのオファーを検討する」とコメントし、移籍の意思を明らかにした。

 一方、J・セーザルの移籍先として噂されたインテルナシオナルのフットボール・ディレクターを務めるルイス・セザル氏は、ブラジルメディア『Esporte Interativo』に対し、「彼に対する情報はないし、彼の代理人が誰かですら我々は知らない。契約する可能性を検討したことはないよ。憶測に過ぎないね」と答え、J・セーザル獲得の動きを否定している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る