FOLLOW US

オーストリア代表のコラー監督が契約を延長「最も難しい決断」

契約延長に合意したオーストリア代表のコラー監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 オーストリアサッカー協会は30日、マルセル・コラー監督との2年間の契約延長が合意に達したことを発表した。

 契約期間は2015年12月までとなっており、フランスで開催されるユーロ2016の出場権を獲得した場合は、同大会終了後まで自動的に延長される。

 コラー監督は「キャリアの中でも最も難しい決断だった。だが、オーストリアサッカー協会と2年前にスタートしたこのプロジェクトを続けていきたいと心から思っている」と語り、チーム強化への意気込みを示した。

 また、オーストリアサッカー協会のレオポルド・ビントナー会長は「契約延長が決まって嬉しい。チームだけではなく、協会やサポーターにとっても前向きな決定だ。素晴らしい監督がいれば、ユーロ2016出場の可能性は十分にある」とコメントした。

 オーストリアは2014年ブラジル・ワールドカップ欧州予選グループCを5勝2分3敗の3位で終え、本大会出場を逃していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO