2013.10.29

ユニセフ大使務めるメッシ、世界の子どもに公平な機会を訴えるキャンペーン開始

メッシ
メッシと息子のチアゴ君 [写真]=Getty Images

 公益財団法人日本ユニセフ協会は、28日よりユニセフ親善大使であるバルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、ユニセフ本部ウェブサイトの特設サイトで「子どもの誕生を祝おう(原題:Messi and Thiago Celebrate life)」キャンペーンを開始したことを発表した。

 同キャンペーンは、最も厳しい状況にある子どもたちを最優先に考え、すべての子どもたちが成長するには、公平な機会を与えることが重要との意識を高めることを目指している。特設サイトからキャンペーンに参加すると、「世界の子どもたちが等しい機会のもとに成長できるように」というメッシのメッセージを、自身のSNSで発信でき、最も多く情報をシェアした人には、メッシのサイン入りのスパイクとユニフォームがプレゼントされる。

 メッシはキャンペーン開始に際し、「去年の11月、人生最高の贈り物をもらいました。息子のチアゴです。息子が1歳の誕生日を迎えるにあたり、男の子も女の子も、すべての子どもたちが、等しく生まれ、成長する機会を得られるように、みなさんの力を貸してもらえませんか。参加してもらえるとうれしいです」と呼びかけている。

 同キャンペーンは、11月4日まで展開される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る