2013.10.21

ミラン、ラツィオで活躍の元伊代表DFネスタ、今季で現役引退へ

ネスタ
現在、アメリカでプレーするネスタ [写真]=Getty Images

 ミランやラツィオで活躍し、現在はアメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)のモントリオール・インパクトに所属する元イタリア代表DFアレッサンドロ・ネスタが、改めて今シーズン限りで現役を引退する意向を示した。『UEFA.com』が伝えた。

 現在37歳となったネスタは、「コーチ業を始めたいと思っている。勉強を始める前に、数カ月は休むつもりだよ」とコメントし、2月にMLS公式HPを通じて示していた、現役引退の意向を改めて強調した。

 ネスタは、ラツィオの下部組織から17歳でトップチームデビューし、主将としても活躍。1999-2000シーズンにはセリエAとコッパ・イタリアの2冠を達成した。2002年にクラブの財政難が原因でミランへ移籍。ミランでも2003-04シーズンにリーグ制覇し、チャンピオンズリーグは、2002-03、2006-07シーズンの2度制している。

 MLSは今シーズンのレギュラーシーズンが26日に最終節を迎え、モントリオール・インパクトはプレーオフ進出への可能性を残している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る