2013.10.20

小野が今季初先発のW・シドニー、後半追いつかれ2戦連続ドロー

ポレンツ
W・シドニーの先制点となったポレンツのボレーシュート [写真]=Getty Images

 オーストラリア・Aリーグ第2節が20日に行われ、元日本代表MF小野伸二の所属するウェスタン・シドニー・ワンダラーズとウェリントン・フェニックスが対戦。小野は今シーズン初先発を飾った。

 開幕戦をドローで終えたW・シドニーは、今シーズンのホーム初戦を迎える。W・シドニーは15分に右CKを得ると、小野の蹴ったボールは一旦DFにクリアされるが、こぼれ球をジェローム・ポレンツがダイレクトボレーで右足を振り抜き、これがゴール右へ決まり、先制点を獲得する。前半はW・シドニーが1点のリードで折り返す。

 後半に入り、60分。ウェリントンは、右サイドからグラウンダーのアーリークロスをジェレミー・ブロッキーが滑り込みながら右足で合わせてネットを揺らし、同点とする。その後、両チームとも勝ち越し点を目指して、互いのゴールへ攻め込むが、得点が生まれることはなく1-1の引き分けに終わった。小野は後半途中にベンチへ下がっている。

 開幕後、2戦連続引き分けのW・シドニーは、26日にアウェーでシドニーFCとのダービーマッチが控えている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る